SteamCMDを使ったゲームサーバーインストール方法

Steamで配信されているゲームのサーバーを立てるときに、SteamCMDを使う必要があることが時々あります。

このブログで紹介したRustというゲームのサーバーを立てるときに必要となりましたが、今後他のゲームサーバーを構築する記事でも必要になるかもしれないので、SteamCMD導入方法をこちらの記事に移したいと思います。

SteamCMDとは

皆さんが普段インストールするSteamクライアントの、コマンドライン版です。

多くの人はグラフィカルな画面をマウスで操作する、GUIのアプリケーションを利用すると思います。ですが自分で操作せずにプログラムから自動で操作するようにしたい場合は、コマンドで操作するCUIアプリケーションが好まれます。SteamCMDも同様の理由で提供されている、CUI版のSteamクライアントアプリケーションです。

同じSteamのクライアントなら、SteamCMDじゃなくてもいいじゃないか・・・と思うかもしれませんが、実はその通りです。

なぜSteamCMDを使うのか

それはログインせずにダウンロードできるアプリケーションを取得するためです。

Steamで配信されているゲームサーバーのアプリケーションは、ログインしなくてもダウンロードすることができるようになっています。しかしGUI版のSteamクライアントはそもそもログインしないと使えないようになっています。それを避けるため、SteamCMDを使うのです。

じゃあログインすると何が悪いのか?GUI版のSteamからゲームサーバーのアプリケーションをダウンロードして実行してみるとこのようなことがわかります。

  • フレンドにサーバーのアプリケーションの実行を知らせてしまう
  • サーバーアプリケーション実行中は他のゲームができなくなってしまう

これは困りますよね?ゲームとサーバーが別々のPCならいざ知らず、普通にゲームを楽しむだけのユーザーはサーバー用にするPCなど持っていないことがほとんどだと思います。

ちなみに当ブログでは「SteamCMDをGUIから実行するツール」であるSteamCMD GUIの導入も説明しています。併せて参考にしていただければ幸いです。

SteamCMDをもっと便利に!SteamCMD GUIの導入方法

SteamCMDのインストールと起動

フォルダの作成

まずはC:\steamcmdフォルダを作成してください。もちろん説明の便宜上であるため、読み替えられる上級者の方はどこでもいいです。

SteamCMDのダウンロード

こちらからSteamCMD for Windowsをダウンロードします。 SteamCMD for Windows

SteamCMDの解凍と設置

ダウンロードしたsteamcmd.zipの中身である、steamcmd.exeを先ほど作成したC:\steamcmdの中に置きます。

SteamCMDを実行

steamcmd.exeを実行すると、自動で自身を最新の状態に更新し、下記のような画面になると思います。

重要なのは一番下に Steam> とコマンドが入力できる状態になっていることです。

インストールするアプリケーションの情報

前提として二つの情報が必要です。

  • インストール先のフォルダパス
  • インストールするアプリケーションのID

インストール先のフォルダパスは、これからSteamCMDを使ってインストールするアプリケーション達をどこに保存するかを指定する、フォルダの宛先です。どこでもいいですが、SteamCMDをインストールした場所とは別の場所にすることをおすすめします。この記事ではPATHと表現するので、各自で読み替えて下さい。

インストールするアプリケーションのIDは、Steam上で設定されている、アプリケーションに対応するIDです。この記事ではIDと表現するので、各自で読み替えて下さい。

補足ですが、IDは下記のサイトから調べることもできます。

参考 Steam Application IDsVALVE Developer Community

サーバーに関してはこちらです。

参考 Dedicated Server ListVALVE Developer Community

アプリケーションのインストール

先ほど表示できたSteamCMDのコンソールに、下記コマンドを入力してインストールしていきます。

SteamCMD
Steam> login anonymous

Connecting anonymously to Steam Public...Logged in OK
Waiting for user info...OK

Steam> force_install_dir "PATH"

Steam> app_update ID
 Update state (0x3) reconfiguring, progress: 0.00 (0 / 0)
 ...省略...
 Update state (0x61) downloading, progress: 99.51 (7798391045 / 7836989509)
Success! App 'ID' fully installed.

Steam> quit

最後のコマンドでSteamCMDが終了します。 PATHをみると、IDのアプリケーションがインストールされていることがわかります。

コメントを残す