Konoe Studio

PC・SW・VR関連Tech系ブログ

GIGABYTEマザーボードにKoolanceの水温計を付けられるのか調べた

ASRock X570 AQUA を手放した代わりに、GIGABYTE X570 Aorus Master を購入しました。Aorus Master には温度センサー(サーミスタ)が付属しています。そして当然それを挿すピンも。 今回は付属品以外のサーミスタが動作するかを確認したので、その内容につ…

Thermaltake LEVEL 20 HTを買ったのでキャスターを取り付けた話

2019 年、AMD は Zen2 プロセッサの登場と同時期に私は本格水冷を再開しました。CPU のプロセスルール微細化が進まない中でも競争のために性能向上を強いられた結果、自作 PC における TDP は全く意味のない数値となるほど消費電力は増大したという背景があ…

ASRock X570 AQUAの気に入らなかった点と内部の写真

2019 年の 10 月頃、ASRock は世界 999 台限定をうたう X570 チップセット搭載の水冷専用マザーボード・X570 AQUA を発売しました。私はこれを機に、数年ぶりとなる本格水冷 PC を組もうと決意し購入したものの、最終的には 1 年足らずで売却。別のマザーボ…

自作した.NET C#用のDIコンテナの使い方説明

先日、GitHub に自作の C#用 DI コンテナを MIT ライセンスで公開しました。 github.com .NET Framework 4.5 と.NET Standard 2.0 の両対応です。 こちらの DI コンテナではコンストラクタにインジェクトするタイプだけをサポートしています。

PCのバックアップをEaseUSへ鞍替えするか検討してみた

毎年 3/31 日は「世界バックアップデー」であることをご存じでしょうか? これには「エイプリルフールのウソが現実にならないように」という願いが込められているそうです。 そのため毎年この時期になると、バックアップ用のソフトウェアがセールなどを行っ…

SteamCMDをもっと便利に!SteamCMD GUIの導入方法

先日、SteamCMD とそのセットアップについて説明しました。 konoe.studio しかしながら SteamCMD はコマンドラインを目的に作られているので当然ですが、コマンド操作に慣れていない人にはかなりハードルが高いです。 そんな中、SteamCMD をグラフィカルに操…

Technic Launcherを導入してMinecraftのMODPackで遊ぼう

Technic Launcher はいくつかある Minecraft ランチャーの 1 つで、数ある他のランチャーと同様に MODPack で遊ぶことができます。 この記事では Technic Launcher の導入と設定方法、そしてこのランチャーで代表的な MOD Pack である「The 1.7.10 Pack」を…

Minecraft非公式ランチャーを使うためのJava導入方法

今の Minecraft ではインストールすると Java が既に入っているため困ることはないですが、このブログで紹介している Technic Launcher をはじめとした、非公式のランチャーを使う場合は手動で Java をインストールする必要があります。 2019 年 4 月から Ja…